G-LIFE
GAMERS LIFE
闘会議2018にてeスポーツ新団体がプロライセンスを発行!

【GAMERS LIFE】闘会議2018にてeスポーツ新団体がプロライセンスを発行!

最終更新 :

日本最大級のゲームの祭典「闘会議2018」!eスポーツ情報盛りだくさんの告知をお届けします!

闘会議2018でeスポーツプロライセンスが発行!

2018年も闘会議が2/10、2/11に開催される。今回の目玉は、eスポーツのプロライセンスが発行され、第1号となる大会が開催されるというもの。

プロライセンス発行タイトル

  • ウイニングイレブン 2018
  • ストリートファイターV アーケードエディション
  • 鉄拳7
  • パズル&ドラゴンズ
  • モンスターストライク

日本のeスポーツ団体とあって、日本発の大人気スマホアプリが2タイトル入っている。現在のeスポーツが身近に感じられる1つのきっかけとなるだろう。今後も増える予定だ!

プロライセンスについての想い

闘会議の告知では、梅崎さん、ノビさん、ブンブン丸さんという、eスポーツで著名な3人がそれぞれの想いを語った。

梅崎氏:ゲームメーカーと一緒にプロライセンスの発行は初で、これから飛躍的に伸びると思っています!プロライセンス発行タイトルの中に、まだPCゲームタイトルが入っていないので、ぜひこれから入れてほしいですね。

ノビ氏:プロゲーマーが増えるきっかけになるかもしれない点はいいことですね。今までは、海外に遠征に行かないと生活できなかったけど、ライセンスがあることによって、日本でも生活できるようになる未来もあるかもしれない。

ブンブン丸氏:賞金問題については、オフィシャルなものとして、可能になったことについてはかなり進歩したと思います。一本化されたことで動きやすくなるなと。今後、ライセンスが発行されるためにはどういうフローになっていくのかは気になりますね。ただ、ライセンスを持ってないから、プロじゃないということでもないと思っています。ゲームメーカーさんが大会をすることによって、ゲーマーが生活しやすくなると思うので。

闘会議2018では大会目白押し!

上記5タイトルだけではなく、毎年開かれている「スプラトゥーン甲子園」全国大会をはじめ、様々なゲームで大会が開かれるぞ!自分がやりこんでいるゲームタイトルがあったら、参加したり観戦してみよう。

※一部タイトルは、事前の予選大会から勝ち上がったユーザーのみの大会となっています。

  • 「スプラトゥーン甲子園」(任天堂株式会社)
  • 「ARMS闘会議大会」(任天堂株式会社)
  • 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U niconicoチャンピオンシップ2018」(任天堂株式会社)
  • 「XFLAG BATTLE STADIUM(モンスターストライク/ファイトリーグ)」(XFLAG スタジオ)
  • 「バンダイナムコエンターテインメントブース」(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
  • 「闘会議2018鉄拳7~Break the world~」(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
  • 「23/7 トゥエンティ スリー セブン スペシャルステージ」(23/7 トゥエンティ スリー セブン)
  • 「ポノスブース」(ポノス株式会社)
  • 「大炎上#コンパスグランドスラム 野良バトグランプリ」(戦闘摂理解析システム #コンパス)
  • 「レインボーシックス シージPS4版 国内最強チーム決定戦」(ユービーアイソフト株式会社)
  • 「パズル&ドラゴンズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)
  • 「ディシディア ファイナルファンタジー NT」(株式会社スクウェア・エニックス)
  • 「ストリートファイターV アーケードエディション」(株式会社カプコン)
  • 「ウイニングイレブン2018」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
  • 「モンスターエナジー」配布(モンスターエナジージャパン合同会社)
  • 「G-SQUARE」(G-SQUARE)
  • 「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS 公式大会」(DMM GAMES)※特別協力
  • 「PlayStation(R)」(PlayStation(R))※特別出展

様々なコンテンツ

ユーザー参加型企画を多数実施!

「闘会議2018」では、デジタルからアナログまで古今東西のゲームを集めた様々なユーザー参加型企画を実施。バラエティ豊かな企画を多数用意している。

ゲーム音楽ステージ

ゲームの神曲をバンドや吹奏楽などで豪華生演奏。作曲家なども登場予定。また「スプラトゥーン2」のアイドルユニット・テンタクルズが出演する「ハイカライブ」も開催。
※2018年2月10日のみ開催

コスプレエリア

コスプレ更衣室を完備。フォトスポットでの写真撮影も楽しめる。

アナログゲームエリア

カードゲーム、ボードゲーム、人狼を楽しめる。

レトロゲームエリア

ゲームの歴史に残る懐かしいゲームが遊べたり、巨大コントローラーで対戦できる。

自作・インディーゲームエリア

ゲームの「遊ぶ」・「観る」・「作る」を体験できる。

TRPGエリア

「クトゥルフ神話TRPG」をリアルに体験できる。

ゲーム実況者エリア

見るだけではなく参加も可能。お馴染みのゲーム実況者が多数登場。

まるなげひろば

ユーザーに企画・運営を“丸投げ”したブース。ユーザー主催の展示・販売・大会などが楽しめる。

「闘会議2018」開催概要

開催概要

開催日程2018年2月10(土)10:00〜18:00
2月11日(日)10:00〜17:00
会場幕張メッセ国際展示場1~8ホール
(うち2、3ホール:JAEPO)
公式サイトhttp://tokaigi.jp/2018/

チケット情報

一般入場券【前売券】1,500円
【当日券】2,000円
【2日通し券】2,500円
優先入場券【1日券】1,600円
【2日通し券】2,700円
(優先入場券は数量限定で前売りのみ)

パートナー 一覧

特別
パートナー
任天堂株式会社
パートナーFLAG スタジオ
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
23/7トゥエンティ スリー セブン
ポノス株式会社
戦闘摂理解析システム #コンパス
ユービーアイソフト株式会社
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社カプコン
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
モンスターエナジージャパン合同会社
G-SQUARE
特別出展PlayStation(R)
特別協力DMM GAMES
この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中