G-LIFE
GAMERS LIFE
クラロワ日韓戦!優勝は韓国チーム!

【GAMERS LIFE】クラロワ日韓戦!優勝は韓国チーム!

最終更新 :

闘会議選抜!クラロワ日韓戦が開催された。各国で選抜された3名の戦いの模様を掲載しています。

クラロワ日韓戦!勝利は韓国チーム!

闘会議選抜!クラロワ日韓戦が2月11日に開催された。韓国からは、X-Bow Master選手、ChashuRice選手、Hemosu選手。日本からは、ローラ選手、天GOD選手、RADWIMPS選手がチームで決戦!結果は、2-1で韓国チームの勝利となった!

世界一決定戦出場経験ありの猛者は笑顔

X-BOW Master選手は、韓国チームの立役者と言ってもいいだろう。2017年の世界一決定戦に出ていた経験もあり、今回大事な決勝戦でしっかりと勝ちをもぎ取っていった。彼は非常に笑顔が印象的で、本当にクラロワを楽しんでいる雰囲気が伝わってきた。また話によると、まったく緊張しないらしく、メンタルが強い選手ということが伺える。

▲勝ったときに見せる、(恐らく)ボルトのマネが印象的。少し恥ずかしそうにしてやるところもまたいい。

BANピックありのチーム戦でのBO3

今回のルールは、1試合ごと使用不可カードをお互い選ぶBANピックルールと2本先取制がとられた。相手の得意カードを封じる、汎用的なカードをBANにしてデッキの幅を減らすなど、戦略をいろいろと組めるルールだ。

韓国プレイヤーの得意なクロスボウを封じる場面も

決勝戦は、X-Bow Master選手 VS RADWIMPS選手。韓国選手はクロスボウマスターという名前だけあって、クロスボウを使わせると非常に危ない相手。RADWIMPS選手はクロスボウをBANにした。

日本人選手に簡単にインタビュー!

▲左から、天GOD選手、RADWIMPS選手、ローラ選手。

日本人選手は惜しくも負けてしまったものの、日本ではとても有名な選手には違いない。3人には時間のない中、簡単に質問させていただいた。

── ローラさんは今回が初めての公の場だったと思うんですが、緊張しました??

ローラ:緊張は思っていたよりはあんまりなかったです。でも、やっぱり頭が働かなくなったりは少ししましたね。

▲ポーカーフェイスが印象的なローラ選手。あまり緊張していないようで良かった。

── RADWIMPさんはこういう場はけっこう慣れて来たと思うんですが、今日はどうでしたか?

RADWIMPS:とりあえず、くっそ楽しいんですよ!負けても楽しいんですよ!「やられた!」ってなるんで、次どうするかって考えるのがいちいち楽しいっす!!イライラとかは全くなくて、もっといろんな人がこういう場に出てきたらいいのになって思います。

▲きっちり勝ちを決めた瞬間に拍手をして喜んでいる。とても楽しそうなRADWIMPS選手。

── 天GODさんは日本一決定戦が終わって、久しぶりの大会だったと思うんですが、どうでしたか?

天GOD:日本一決定戦は個人戦だったんですが、今回はチーム戦だったので、責任感もありますし、個人とチームではプレッシャーの重みが違うなぁって思いました。

▲真剣な眼差しの天GOD選手。1セット目は大将だったのもあり、プレッシャーに感じるところもあったのかも…。


3人は日本有数のトッププレイヤーなこともあり、今年開かれるであろう今後の大会でも、活躍の姿が見れるだろう。今後の活躍にも期待したい。
この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中