G-LIFE
GAMERS LIFE
RAGE 2018Spring!大盛り上がりの大会をレポート

【GAMERS LIFE】RAGE 2018Spring!大盛り上がりの大会をレポート

最終更新 :

RAGE 2018 Springの様子をお届け!

RAGE 2018 Springは大きく進化して開催!

3ヶ月に1度の大型ゲームイベントである「RAGE」。今回のRAGEでは、シャドウバース、スプラトゥーン2、ストリートファイター5の3ゲームの大会が行われた。RAGEではお馴染みのシャドウバース、ストリートファイター5では、高額賞金を賭けた熱い戦いが繰り広げられた。スプラトゥーン2は賞金こそ出ないものの、ガチな戦いでRAGE初代王者が決まった!

次回RAGEも幕張メッセで開催!

次回RAGEは6月17日(日)に幕張メッセで開催される。採用タイトルはシャドウバース、そしてSQUARE ENIXの「サーヴァント オブ スローンズ」が初参戦。まだまだ追加タイトルが発表される可能性もあるので、楽しみに待とう!

シャドウバース
グランドファイナル優勝はみずせ!

RAGE Shadowverse グランドファイナルズの優勝は、グランドファイナルに初の2回連続出場を果たした「みずせ」選手!素晴らしい偉業に、過去の優勝選手もメラメラと闘志を燃やしていた。

みずせ選手にインタビュー!

── この3クラスを持っていこうというのはいつごろ決めたのですか?

みずせ:ウィッチとネクロは、4日前くらいに決まっていて。直前まで白狼を持っていこうとしていたんですが、デッキ登録の2時間前くらいにドラゴンに変えました。

── 今回使用された3つのデッキは現環境の象徴的な強さを持つデッキだったと思うのですが、それを選んだ理由は?

みずせ:初戦のこあらハナさんの持ってくるデッキが分からなかったので、強いデッキ3つだったら負けないんじゃないかと思い、持っていきました。

── 決勝戦は勝てる自信は有りましたか?

みずせ:そうですね。2本先取した時に、これはいけそうだなと思いました。

── 2大会連続のファイナリストということで、前回大会とくらべて心境の変化などはありましたか?

みずせ:慣れなかったです。やっぱり緊張しちゃいました。

── それを乗り越えて優勝までいけたというのは、何か手応えはありましたか?

みずせ:前は初戦からすぐスタートだったんですが、今回は1回戦目が2つめの回だったので、ちょっとだけ気持ちの余裕ができたかなっていう感じがします。

── 当たりたくなかった選手はいましたか?

みずせ:そうですね。決勝で当たったからあげさんのデッキはあまり当たりたくなかったですね。

── 今大会で世界大会の切符を手に入れたかと思うのですが、意気込みをお願いします!

みずせ:優勝して、もっと有名になりたいですね!

大会結果

優勝みずせ
準優勝からあげさん
3位K

1回戦目で西日本の最強選手が決定!

1回戦の第3試合では、フルセットにもつれ込む展開に!「卍雲水卍」選手、「からあげさん」選手はともに西日本の代表選手。1回戦目に西日本の最強選手を決めるという熱い戦いになった。結果はフルセットの末、からあげさんが西日本の最強選手の名を手にした。

シャドバプロリーグの追加発表も!

シャドウバースでは、先日発表されたプロリーグの追加発表も行われた。プロリーグの開催日程やルールブックなどが公開されているので、シャドウバースのプロゲーマーになりたい人はきちんと読んで応募しよう。

プロリーグの詳細はこちら

応募要項

募集締め切り2018/3/26(月)中
ルールブックルールブック
年間インセンティブ2000万円
最低月額収入30万円(税抜)

大会スケジュール

※スケジュールは変更の可能性あり。

ファースト
シーズン
5月-8月
開幕戦5月5日〜6日
シャドバフェス!にて実施
ファースト
シーズン
ファイナル
8月予定
セカンド
シーズン
9月-12月
セカンド
シーズン
ファイナル
12月予定
2018リーグ
チャンピオン
シップ
後日発表

RAGEとRAGEリーグは日程の被りなし、とのこと。

4チームの意気込みと選手について

会場では、各チームの代表が意気込みとどんな選手来てほしいか、どんなチームになっていきたいかを語った。

au×DetonatioN

常に勝ちに貪欲になれる人。大会で優勝することに向かってストイックに練習したりデッキの研究など、やっていく中でつらいことがたくさんあると思うんですが、様々なことを一緒に乗り越えられる人が欲しいですね。こちらも選手たちに望む環境を用意するので、それに応えてもらいたいです。

名古屋OJAベビースター

2つございます。1つめは、名古屋を元気に、日本を元気に、優しい社会に。という理念でチームを運営しています。その理念に共感出来る方。
2つめは、他のスポーツと同じようにいかに強くなるかという所を、科学的に統計的に解析できると信じております。そういったところに興味を持っていただける方。こういう方々と一緒に強くなっていきたいと考えています。

YOSHIMOTO LIBALENT

2点あります。1点めは個性のある方です。ゲームという切り口もありますが、タレント・マネジメントのプロとしてやっている吉本でもありますので、その個性を伸ばして皆さんを輝かせるような舞台を用意できればと思っています。
もう一つは、自らが明るくて元気な方というのを募集しております。2点ともゲーム関係ないじゃないかと思われるかもしれないですが、これから時代を担っていく方たちだと思いますし、このリーグを代表して日本や世間に対し発信していく方だと思いますので、この2点を心に留めてご応募いただけたらと思います。決してお笑い芸人にさせるつもりはありませんので、ご安心ください。

SAPPORO LEVANGA

北海道の明日にがんばれを、誰かの明日に活力を届ける、こういった理念をもとに活動しております。なので、今のeスポーツの選手にも、このゲームを通して人生が変わった方がいるかもしれません。ここにいる方もゲームが好きで、日々ゲームと向き合って練習して培ったものがあると思います。なので、我々が契約させていただきたい選手としては、誰かの明日に感動を与えたりとか活力を与えられる、そんな選手を求めていますし、そういった感動を起こせるものが、eスポーツにもあると思っています。

スプラトゥーン2
優勝チームはtaso!

RAGE初のスプラトゥーン2のガチマッチ大会の優勝チームは「taso」!「このチームでは、今まで準優勝までだったので、優勝は本当に嬉しい!」と大会後のインタビューで語った。素晴らしいプレイングに、会場から何度か大きな歓声が上がった!

大会結果

優勝taso
準優勝EMP演劇部
3位タイもめもめムームーズ
3位タイGG BOYZ

▲スプラトゥーン2のブース前の様子。たくさんの人が画面に釘付けになって、試合の動向を見守った。

予選は波乱の展開!

128チームが参加したスプラトゥーン2ガチマッチ大会。GG BOYZやDetonatioN Gamingといったプロゲーマーチームも出場。GG BOYZは危なげなく通過する結果で、プレイングスキルは折り紙つきだ。他の予選を通過した7チームも波乱の展開が有りながらも、素晴らしいプレイングを見せてくれた。

女性だけのチームも

今回、女性のみのチームも見受けられたガチマッチ大会。女性だけのチームも2組見受けられた。予選トーナメントでも3回戦まで勝ち上がるなど、見事な試合を見せてくれたことから、今後の活躍にも期待したい。

ストリートファイター5 白虎杯
優勝はときど選手!

ストリートファイターV アーケードエディション 白虎杯の優勝はプロゲーマーチームEcho Fox所属の「ときど」選手に決定!決勝戦のときどVSまちゃぼーでは最終戦までもつれ込むハラハラドキドキの白熱の展開を見せ、見事優勝をもぎ取った。

▲最終戦のときど選手とまちゃぼー選手。Winner側がときど選手、Loser側がまちゃぼー選手。ルールは、ダブルイリミネーション方式を用いている。

大会結果

優勝ときど
準優勝TLA|まちゃぼー
3位ふ〜ど

決勝トーナメントは有名選手目白押し

▲決勝トーナメントに残った4選手。左からTLA|まちゃぼー、ときど、ふ〜ど、マゴ(敬称略)

決勝トーナメントに出場した選手は、ストリートファイターが好きなら一度は目にしたことがある選手達が勢揃い。ほとんどがプロゲーミングチームに所属している選手で、非常にクオリティの高い試合を魅せてくれた。

予選から有名選手が名を連ねる

予選トーナメントから有名選手が激突する戦いが繰り広げられた。先日の闘会議2018で優勝したDetonatioN Gamingの板橋ザンギエフ選手や、Echo Foxのときど選手などが名を連ねた今回の大会。中でもときど選手がいた予選トーナメントCは世界大会でも活躍している選手達が激突した。

記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中